読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンソレイユのぼちぼちブログ

日々の出来事をのんびり綴ります^^;

肉と卵とチーズばかり食べる日々

日常のこと

ここ何年もゆるくマクロビを実践しています。

マクロビでは砂糖やアルコールを極陰、肉やチーズなどは極陽として
体に負荷をかけるため大量摂取は望ましくないものと捉えています。
なので基本的に食事は玄米菜食で肉類は避けてきましたが、ある日
目に付いた「MEC食」なる食事法を実践してみることにしました。

M=ミート200g
E=エッグ3個
C=チーズ120g

を基本食として徹底的に糖分をカットした食事です。
今までと真逆というか肉々しいというか( ̄○ ̄;)
こんなんで健康になるのか?!と半信半疑ながら糖分を
遠ざける日々(゚▽゚*)

実践してみて今までのマクロビ一辺倒では知りえなかった
事実を幾つか知ることが出来ました。
まずこれまで日本人は玄米食ってれば無問題!と思っていたのは
間違っているということ。
人は糖質に頼らなくても問題なく生きていけるという衝撃!


現代の食事は普通にしているだけで糖質過多なのです。
主食をお腹一杯食べながらおやつや晩酌に手を出して
いたら血糖値上がりまくりですね。お菓子や
お酒にいたるまでたっぷりの糖質が含まれています。
この血糖値乱高下が原因で食後に無性に眠くなったりぼーっと
してしまっていたのです。

もう1つはタンパク質は積極的に摂取した方がお肌の調子が
良くなるということ。結局MEC食は3週間ほどで終了しましたが、
始める前より表皮に厚みがでたというか肌に張りがでたというか・・・
全体的にプルプル感が増した感じになりました。

これまで食べすぎはいかん!と避けてきたたんぱく質、お肌の
ためにももっと活用したほうが良さそうです。


ただMEC食にも気になる部分があります。
肉、特に脂肪には生前摂取した化学物質・抗生物質
蓄積されていると聞きます。毎日毎日肉肉チーズチーズ卵卵な
食事を続けていたらどうなるか、若干どころかかなりの不安を
感じます。

あとですね、糖質を避けると食べるものがなくなります(;;;´Д`)
野菜も果物も基本的に避けるべきなので、体に油が溜まってきて
額にでかい吹き出物が出た時点でこの食事法を一旦止める
ことにしました。


でもたまに一定期間やるにはいいかもしれません・・・MEC食。
お肌のために(笑