読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンソレイユのぼちぼちブログ

日々の出来事をのんびり綴ります^^;

愛していなくても悼むことはできる

スピリチュアル

昨日近親者が亡くなりました。
関係を断ってかれこれ10年を経てからのお別れです。


相手が現世から消えた後に自分はそれをどう感じるのか常々興味が
ありました。
かつては愛憎交えて狂おしいほどの感情をたぎらせた相手だった
からです。


死の知らせを聞いた瞬間、黒い気持が激しく湧きあがりました。
あら?まだあの人に対して心が動くんだ?
その感覚に僅かに動揺しましたが、それも一晩経ってみると
ほとんど消えていました。

愛おしい対象に愛を向けるのは物凄く簡単です。
だけど無関心な相手や嫌いな相手、それが高じて憎んでしまっている
相手を尊ぶのはとても難しいですね。


相手を求めるがあまり憎み、やがて裏側の無関心へと行き着いてしまっていた心から感謝と
いう新しい気持が湧き始めたことに驚いています。
想いが昇華された今、相手の冥福を心から願います。

私に沢山の学びを与えてくれた彼女の魂が安らかでありますように。

Ap51_3