読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンソレイユのぼちぼちブログ

日々の出来事をのんびり綴ります^^;

出会いは必然

新しい猫さんが家族に加わりました(゚▽゚*)

Dsc_0890

以前から憧れていた茶トラのオス猫です。
実物はもう少し変な顔(笑

先住猫は2匹いますが、黒猫19歳はともかく白キジ2歳の
遊び相手(喧嘩?)が出来たのでいろんな意味で賑やかに
なりそうです\(;゚∇゚)/

2年前に見送ったキジトラ猫は優しく驚くほど聡明で
生活面では全く手がかからない子でした。
そのため自分には「観察しケアし続ける」という観点が
完全に抜け落ちていることに気がつくまで相当な時間を
要してしまいました。
後悔しても自分を責めても取り返しがつかないことがあるのだと
思い知らされた介護の時間は4年近くにも及び、彼との暮らしは
19年で幕を閉じました。

老いそして病気と闘いながら最後の最後まで生きる意思を
見せつけた強靭な子でもありました。

その子を亡くしてから引き取った白キジさんは心身共に

ヘタレ気味(p´□`q)゜o。。とにかく手がかかる!

何故前の子と真逆な子が来たんだろう?と不思議でしたが、
ある時ふとキジトラさんからのメッセージを感じました。

「目を離さないで見ててあげて」

分離不安が酷く少しでも私の姿が見えなくなると絶叫していた彼。
食が細く偏食で食事の管理が大変な彼。
お腹が弱く、気を抜くと下痢&便秘気味な彼。

どれもこれもキジトラさんとは真逆で手がかかります。
だけどキジトラさんの闘病中に感じた後悔は二度と
したくないという思いは強くなる一方で、絶対に不調の
サインを見逃すまいと決意を新たにするのです(`・∞・´)

白キジさんがうちにきたのは間違いなく必然であったの
だなと今は分かります。

さて、茶トラさんがうちにきた理由ってなんだろ?(≧m≦)
今まで飼った中で断トツの食欲王です。

Dsc_0889

「めしくれぇぇえええーーー!」(顔・・・怖い・・・笑)

      
広告を非表示にする