読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンソレイユのぼちぼちブログ

日々の出来事をのんびり綴ります^^;

欲しがるほどに乾く矛盾

映画・テレビ

映画「シャイム」を鑑賞ヽ(´▽`)/

主人公はセックス依存症と聞いて一体どんな話なのか?と
興味心身でしたがなるほどそうきたか!な濃い内容でした。

ルックス良し、その上仕事も順調そうで成功者の主人公ですが
暇さえあればアダルトサイトやコールガールを利用しまくり、
それでも足りずにすれ違う女性の体を凝視しまくっています。

ただの性欲異常なのか?・・・と若干心が寒くなってきますが、
主人公の暮らすマンションに妹が転がり込んできてから
彼の抱える深い闇が見え始めます。

どうもこの二人、過去に一線を越えて肉体関係をもっていた
ような描写がぽつぽつ見えます。そして育った環境が決して
子供が安心して暮らせるようなものではなかったことも
薄っすらとうかがうことができます。

精神的に不安定で異性に依存した揚句自殺未遂を
繰り返す妹。
ひたすらセックスに耽溺する兄。

二人は心の底では未だに愛し合い相手を求め続けている
ように見えますが、その関係が幸福へと行き着かないことも
理解している風です。
なのでごく普通の恋人同士がするように自分のベッドに潜り
込み抱きついてくる妹を激しい罵倒とともに追い払ったりも
するのです。

なんて物悲しいんだろう・・・と思いました。

渇きを癒すために何かを貪っても決して潤い満たされる
ことなどないからです。

「愛してほしい」
「満たしてほしい」
「幸せにしてほしい」

誰しも願うそんな願いも自分の土台をしっかり踏み固めた
うえで望まないと決して手に入ることはありません。
誰かの一部をもぎ取って自分を埋めようとしているうちは
同じように相手の一部をもぎ取ろうとする人間と
関わる羽目になるからです。

Index_2

愛とは「私を無償で満たし続けてくれる誰か」を得ることでは
ないことを理解する日までその渇望は続きます。
自分を救えるのは自分しかいません。