モンソレイユのぼちぼちブログ

日々の出来事をのんびり綴ります^^;

次は小麦粉だ!

お湯のみ洗髪にも大分慣れてきましたが、4日目に入ると
若干根本の重さが気になり始めます。
元々が脂性肌の私は時々しっかり頭皮を清潔にしたい
欲求に勝てません^^;

 

夏場に大活躍したクレイですが、乾燥する今の時期は
何をどうやっても静電気の嵐になるので暫しの間
使用を断念することにしました。

次はハーブの粉にでも挑戦しようかなと思案している
最中にたまたま読んでいた時代小説の一節に私の目は
釘付けになりました。

曰く「小麦粉で髪を洗う」

知識としては知っていましたが、あんなもので髪の
脂っぽさが綺麗に取れるとはとても思えず未踏の
分野でした。
調べてみると江戸時代にはごく普通に行われていた
洗髪方法だと知り半信半疑ながら一度挑戦して
みることにしました。

湧かしたお湯に小麦粉を溶かし、うすーい糊状の
液体になったものを頭皮にのばして揉み込みます。
使い心地に問題はありませんでした。
で、肝心の仕上がりはというと・・・

サラッサラ!(笑
脱脂力に関しては普通のシャンプーに劣りません!
小麦粉のグルテンが汚れや皮脂を吸着してくれる
らしいのですが、今の私には若干強く感じられた
ほどです。

いや~またもや大量に目から鱗が落ちました。
一体全体何だってシャンプーなるものが世界に
流通しているのか分からなくなっています。
頭皮への強い刺激に禿は増え、合成界面活性剤の
影響で河川や海は汚染され、お金もかかる
シャンプーって何なんだ??

小麦粉で洗髪出来たら水の利用が制限される災害時
にも有効かもしれません。

常識を疑うと凄い発見があるものです・・・

f:id:monsoleilme:20161107083951j:plain

シャワーがないと洗髪も一仕事ですね^^;

 

 



広告を非表示にする