読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンソレイユのぼちぼちブログ

日々の出来事をのんびり綴ります^^;

神頼みは楽しいぞ

最近神社・仏閣への参拝が楽しくて仕方ありません (*´ `*) 

 

年末年始は穴八幡宮へ、今月は豊川稲荷東京別院

それぞれ2回参拝しました。

実は大分前に関東稲荷の総司とされる王子稲荷神社に

参拝した時にヒシヒシと歓迎されてない空気を感じて

以来稲荷神社が苦手でした。

自分は猫飼いだから忌諱されるのかな…と稲荷神社に

対峙する時はいつもおっかなびっくりでした。

 

そんな私が豊川稲荷に出向く気になった最大の理由は

食欲。こちらの寺院脇のお店で販売されている評判の

稲荷寿司をGETするためでもありました。

 

一度目の訪問時は時間が早すぎて空振り(;_;)

二度目は閉門間際だったこともあり残数8個だったのを

買い占めて参りました。

ぎっちりとお米が詰まったやや大き目な稲荷寿司を

一口頬張ってちょっとビックリ。

甘い!虫歯なんぞがあった日には悶絶しそうに甘い!

普段はエンドレスで稲荷寿司を食べ続ける私ですら

四個食べた時点で満足(^_^;)

アメリカのお菓子のような直球の甘さは食事という

よりお菓子でしたが嫌いじゃないです。

 

肝心のお寺の中ですが、それほど大きくない敷地の

中で七福神巡りができます!小銭を沢山持って行か

ないと困るほどです。

そして数多くのお狐様達が出迎えてくれます。

参拝者もサラリーマンが多く、ザ・現世利益という

感じで初見の時点では若干引きましたが意外にも

居心地がよく、ゆっくり滞在してしまいました。

 

子供の頃にお雛様がどんちゃん騒ぎをしている場面に

出くわしたことがありますが、ここのお狐様達も

夜ごと騒いでるんだろうなと思わせる楽しい

お寺でした。

 

f:id:monsoleilme:20170118185102j:plain

 

こちらのお寺のすぐ近所に通称猫稲荷神社(美喜井稲荷神社)が

あると知り、猫好きとしては当然の如くお邪魔しました。

ビル2階の角部分にあり、見落としてしまいそうな小さな

神社でしたが掃除の行き届いた手水舎もちゃんとあります。

お清めが済みさぁ参拝と後ろを振り返って一歩進んだ瞬間

空間がぐにゃりと歪んだのを感じで焦りました。これは

良くない場所に足を踏み入れた時の感覚と同じでした。

原因を探ろうと五感に意識を集中させようにも激しい頭痛まで

始まり耐えられずそそくさと参拝を済ませて退散しました。 

お陰で蛸を齧っている猫の彫り物さえ確認できず仕舞い…

場を離れると気持ち悪さもすぐ治まりましたが何だったのか

気になります。

帰宅後調べてみると神社の位置は元々の場所から動かされて

いるようでこの辺に何か理由があるのかもしれません。

う〜ん気になる

早速ご利益がきたのか重い腰を上げ新しい勉強を明日から

始めることになりました。

付いていけるか不安ですが頑張ります!

メニューに載せるのは…一年以上先かな( ¯―¯٥)

広告を非表示にする