モンソレイユのぼちぼちブログ

日々の出来事をのんびり綴ります^^;

メンツィカンのお香

昔からチベットには憧れを抱いていました。

最近またちょくちょくダライ・ラマに関連する本など

読み始めて沢山の感銘を受けております。

まぁ受けるだけで悟りの境地になど到底たどり着けないのが

凡人たる自分の限界ですが\(°∀° )/

 

チベット関連の商品って曼荼羅以外は見かける機会もありません

でしたが、気になるお香を見つけたので早速手に入れました!

 

f:id:monsoleilme:20170601130659j:plain

 

慈善文化と教育機関のMen- Tsee -Khangのお香です。

ノンケミカルで丁寧に作られています。

これは香りを楽しむというより心身の健康のために用いられる

もののようで、何となく焚き火に杉の葉を投じた時に受ける

印象に似ています。

煙は控えめだしずーっと漂わせていたくなる…そんなお香でした。

しかし芯なし極太&点火しにくいという難点もあります(^_^;)

乾燥したチベットではサクッと火が着くのでしょうか?

 

他にも何種類か売っていたお香…全部揃えたくなっています!

 

 

 

広告を非表示にする