モンソレイユのぼちぼちブログ

日々の出来事をのんびり綴ります^^;

三峯神社再訪記

昨年三峯神社奥宮参拝を誓ってから早1年。

遂に実行に移す時がやってまいりました。

閉山前日という絶妙なタイミング&昨日までの雨が嘘のような

陽気に恵まれた10月8日でした。

 

難所は最後の鎖場くらいだろうと完全に舐めておりまして

ロンT・チノパン、使い込んで靴底がツルツルの運動靴という

出で立ちで出発した私です。当初は斜め掛けバックで出向く

つもりでしたが、リュックに変更しなかったら危なかったです。

良い子の皆さんはマネしないでくださいね!

奥宮への道は結構険しいです。

特に靴は滑りに強いしっかりしたタイプのものを選んで行かないと

途中で引き返すことになりかねません。

落ち葉に滑り、石ころに滑り、木の根に足を取られてなかなか

大変な道が続きます。人とすれ違うのもキツい細い箇所も多く、

冗談抜きで滑落しそうになります。

距離自体は大したことがありませんが、やはり山奥の聖地だけあって

ひょいひょいと遊びで行ける場所ではありませんでした。

 

奥宮に辿り着いた頃にはへばってしまったのと、人が多くて色々と

確認したいこともありましたがそれどころではなくなっていました。

f:id:monsoleilme:20171010133129j:plain

山の上感ゼロの写真w

疲れ切っていてこんな写真しか撮っていません。

次はもう少し心静かに参拝出来たらいいな。

本来は怖いくらい静寂な道程の筈です。

 

無事に下山して食堂に駆け込んだ時には15時を過ぎており

全ての店が食事の提供を終えた後でしたΣ(゚д゚lll)ガーン

コーヒーゼリーで飢えを凌ぎましたが心が寒かった・・・

でもそんな融通の利かなさも含めて三峯神社が大好きです。

 

往路の山道をバスに揺られながら外の景色をボンヤリと

眺めている時に不意に心に閃いたのは

「あの子のいる場所に少し近い所に来ている」という直観でした。

7月に事故のような形で亡くしてしまった猫が行くべきところに

行けたのか確信が持てず不安をぬぐい切れませんでしたが、

杞憂だったようです。

清らかな空気に包まれた美しい三峯よりもっと上にあの子はいる。

何も心配いらない、大丈夫だよとメッセージをもらい、とても

心が軽くなりました。

重くしこりになっていた疑問からようやく解放された瞬間でした。

 

次は泊りでお邪魔したいです。