モンソレイユのぼちぼちブログ

日々の出来事をのんびり綴ります^^;

最近惹かれる石ちゃん達

少し前にセレナイトの素晴らしさと凄さに驚いて以来

すっかりこの御方に魅了されております。

ある日も球体のセレナイトを部屋の四隅に置いたらいいのでは

ないか?などと思いつつ石屋で品定めをしておりました。

しかし予想以上にセレナイトのパワーが強くてあれこれ手に

取っているうちにボーッとしてきたので、その日は購入を断念して

他の石に目を向けてみました。

 

目についたのがアクアオーラの皆様。

f:id:monsoleilme:20171022134400j:plain

石にキラキラ着色した形のビーズはよく見かけていましたが、

変に手を加えた石などすべからず邪道と思っていましたので

超スルーしてきました。

f:id:monsoleilme:20171022134355j:plain

f:id:monsoleilme:20171022134405j:plain

しかし手に取ってよく確かめると巷で見かける着色ビーズとは

明らかに違っている。

そもそも普通の水晶のエネルギーじゃない(*_*;

調べてみたら真空内で水晶を超高温に(華氏1,600度)に熱した後に

金などを蒸着して作られたもので、金属の原子は水晶の表面に融合し

それによって玉虫色の光沢を生んでいるそうです。

この石の色は表面に吹き付けられたものではなく、染め上げられた

ものなので決して色落ちもしません。

特許はアメリカ合衆国が所有しているため他国では作ることが

できないことも初めて知りました。

 

そしてこの技法は古代アトランティス大陸において用いられて

いたものと同じらしいのです。

世界の覇権を握ろうとしたものの、ゼウスの怒りに触れて海中に

沈められたとされているのがアトランティスです。

正直その辺の真意は分かりかねますが、この石をじっと眺めて

いると何とも言えない気持ちになるのは確かです。

なんでしょうね、この胸がもやもやする感覚は・・・

しばらく一緒に瞑想などして探ってみるつもりです。

 

 

もう一つはステラビームカルサイトさん。

f:id:monsoleilme:20171022134408j:plain

アメリカテネシー州のエルムウッドは鉱山が閉山しているため

今後は入手が困難になることが予想されます。

ステラビーム(星界の光)という名前も言い得て妙な

ギラギラパワフルな石さんです(;''∀'')

こりゃ異界の光が頭頂部から入ってきそうだ!

 

硬度が低く取り扱い注意なのにこの強烈さは何なんだろう。

セレナイトといい、石の力と硬度は正比例しないようです。

 

最近は石の好みが変わってきたのかこれまでにないタイプの

石にとっても惹かれます。

 

 

おまけ

f:id:monsoleilme:20171022134347j:plain

見目麗しいことこの上ない日本刀(太刀)の三日月宗近です。

太刀は日本刀より大振りで武骨なものだという思い込みは

この名刀を前に吹っ飛びました。

無知ですみません・・・

「天下五剣」の中でも最も美しいとも評され「名物中の名物」とも

呼び慣わされた姿です。

平安時代に作れられたとされるこの太刀が長い時を生き続けて

きた理由はこの美しさに他ならないでしょう。

この太刀は見るものを圧倒し激しい所有欲を掻き立て

屈服させてきたに違いありません。

 

「美とは力である」と深く納得した次第です。